スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿呆二匹、網にかかる

 皆さんこんばんは。年末年始の忙しさにかまけて、更新を怠っておりました。こんな怠け者の台風ですが、今年もどうかよろしくお願いします。
 さて、今回も、日本の捕鯨に反対する反日外人がやってくれましたよ。
 
調査捕鯨船に侵入、米活動家2人拘束 南極海航行中  

水産庁に入った連絡によると、日本時間15日午後4時ごろ、南極海を調査捕鯨で航行中の日本鯨類研究所の捕獲調査船、第2勇新丸(747トン)が、捕鯨に反対する米国の環境保護団体「シー・シェパード」の船によって妨害を受けた。男2人が調査船に乗り込んだため、男2人を不法侵入の疑いで拘束した。水産庁によると、調査捕鯨を巡って妨害工作が身柄拘束に至ったのは87年の調査開始以来初で、豪州などで反捕鯨運動が高まる中、調査船が襲撃を受けて反捕鯨派を拘束する異例の事態となった。
<中略>
 男2人は船からゴムボートに乗り換えて第2勇新丸に近づき、スクリューを狙ってロープを投げたり、液体入りの瓶を投げ入れたりした後、船内に侵入した。身柄拘束後は抵抗することなく、現在は船室で保護しているという。同庁によると、公海上で制止を振り切って日本国籍の船に侵入した場合は刑法の不法侵入罪にあたり、現行犯逮捕が可能だという。ロープ1本がスクリューに絡まったが、航行に異常はないという。

 シー・シェパードは昨年2月にも調査母船、日新丸にロープや瓶を投げるなどの妨害工作をしたほか、一昨年も補給船に衝突するなどの妨害工作をしているという。
    ◇

 米環境保護団体「シー・シェパード」は15日、南極海で同団体の活動家2人が日本の調査捕鯨船に「人質に取られた」と主張する声明をホームページ上に発表した。

 これによると、豪州人活動家(28)と英国人活動家(35)が、「捕鯨活動が違法であるというメッセージを渡すために」第2勇新丸に乗り込んだところ、乗組員によって「暴行を受けた上、レーダーのマストに縛り付けられた」と主張している。



 どこから突っ込んでいいのか悩むほどの阿呆さ加減です。どないしましょうか、こいつら。
 
ちなみに、シーシェパードとは
 
海の自然、環境保護のための警備を主張する非営利環境団体である。違法行為を含む捕鯨阻止行動などをしている。国連憲章を根拠として活動していると主張する。<Wikipediaより>


 そして、過去に起こした事件は、このHPの下のほうにかかれてありますが、いや、すごいですね。ただの海賊やテロリストとしか思えないような行為をして恥じないその態度は、かつて日本を跋扈した、連合赤軍や中核派、革マル派といわれる極左過激活動家とダブるものがあります。
 しかし、ほかの新聞にもありましたが、明らかに暴力を手段として、違法手段を使って船内に浸入しておきながら、「犯罪目的で船に進入したわけではない」って、そこ、笑うところですか。もしかして、こいつらは阿呆なんですか。
 
 しかも、再度強調しますが、豪州人活動家(28)と英国人活動家(35)が、「捕鯨活動が違法であるというメッセージを渡すために」第2勇新丸に乗り込んだところ、乗組員によって「暴行を受けた上、レーダーのマストに縛り付けられた」と主張している

なんて、この阿呆共はいったい何様のつもりなんでしょうか。私は、同じ日本人として、そのようなことはしないと絶対に断言できます。日本政府は、いくら馬鹿馬鹿しいと思っても、そこはきっちり反論すべきです。でないと、また、一部の反捕鯨カルト集団が、「これだから日本人は野蛮だ。」と誤ったイメージを持ち、さらに活動が過激さを増していく恐れがあります。そうでなくても、捕鯨国日本にただの人種差別意識から悪いイメージを持つ阿呆白人が多いのです。
 しかし、もし万が一、それが真実としても、この阿呆二人にはまったく同情できませんね。散々海賊行為をしておきながら、優しく保護してもらおうとするほうがどうかしています。どうせ、優しく保護しようとしたら、さらに船員に攻撃を加えるであろうことは、この経緯を見れば容易に想像できます。
 これを放置すれば、文明国、先進国イギリスおよびオーストラリアの恥です。ここはぜひとも、両政府から「うちのばか者がご迷惑をおかけして申し訳ない、わが国は、いかに反捕鯨の立場をとろうが、このような違法活動は認めていない。」というような声明を出して、それぞれの国の威厳を保ってほしいと思います。
 

 私は、この世に正義はあれど、絶対正義はないと思っています。そして、「この世で一番恐ろしいのは、自分を正義だと思い込んでしまった人間だ」と。最後に、私の好きな言葉である、マークトウェイン著「ハックルベリーフィンの冒険」の一節を記します。


 所詮、正義感なんて、わけも分からずやたら人を責め立てるだけのもの
スポンサーサイト

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。